売り上げが上がらない時は『原因』を探そう。

売上

こんにちは、タカトウです。

飲食店に限らず、どんな商売でも同じだと思いますが
売り上げが上がらない・・・と悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

新規出店したけど、全然売り上げが全然無くてこのままじゃ経営的にマズイ・・・とか
前まで調子良かったのに、最近になって急に売り上げが落ちてきた・・・とか
ジリジリ落ちてきていて、もうこれ以上は売り上げを落とせない!とか

売り上げを上げたい理由は、色々なパターンがあると思います。
いっぱい給料が欲しい!!っていうのもアリですね。
普通に黒字だけど、もっと伸ばしたい場合もありますし、本当にさまざまです。

結論から言ってしまうと
今のまま、普通に営業していたら確実に売り上げは下がっていきます。

売り上げが上がらないという『結果』には『原因』が存在しているので
色々なパターンで書いていこうと思いますので
あなたのお店に当てはめて考えてみると、今までの発想とは違った答えが思います。

売り上げを上げなければいけない理由は?

まず始めに変な事を言っているようですが

何事もそうですが、目的(ゴール)がハッキリしていないと、方向性が分からなくなるので
何故、売り上げを上げなければいけないのかを、理解してから動きましょう。
赤字を解消したい、利益を伸ばしたい、給料を上げたい、少し贅沢がしたいとかでもいいんで
具体的な売上目標額を設定しましょう。

売り上げを上げたい理由が様々なので
あなたが置かれている状況とあなたが今出来る事を整理して行動した方が、無駄が少なく済みます。
そして、次に何をすればいいのか、が分かりやすくなります。
例えるなら、赤字店舗と黒字店舗では掛けられるコストが違いますし
仮に、宣伝広告に力を入れる場合にも
月商500万の店と、1000万のお店では、5%(仮)の広告宣伝費が25万も違い
更には、コンサルなんか受けてる所だと採算度外視の一部メニューのイベントを広告で打ってくる場合もあります。

ただ、店のキャパシティや立地、交通量、時間帯などで
戦略は変わっていきますので、あくまでも
繁盛店をパクってもいいですけど、ソレを超える何かが無いと無価値です。
あなたの強み弱み、他店の強み弱みを比較して
何が足りないのかを考えてみてください。

人気店、繁盛店に実際に行く

ジャンルは何でもいいですが
条件として、『なんで繁盛しているのか』が、分からないお店に行きましょう。

例えば、昼間にオフィス街の牛丼屋さんが、混んでいる理由は分かりますが
深夜に住宅街にある『謎のお店』が混んでる理由が分からない場合は
今の時代はスマホで調べたり、口コミを調べたりすると思います。
ですが、そこで出てくるのは、大体が看板メニューや店内の雰囲気、内観、外観位で
客層、雰囲気、従業員の様子等は行かないと分からない事が多いです。
行かないで分かるなら、こんなページは見ていないと思います。

分からないものを悩み続けるよりは、実際に食べに行くのがオススメで
それなりに売れているお店なら、どんなお店に行っても、色々な事を気付かされると思います。
これは別に、経営者の方じゃなくても、お店を任されている方にもオススメで
見方次第では、コストの削り方や、シフトの組み方、オペレーションの組み方、動線の長さ
接客の仕方、料理の盛り方、味付けなど本当に勉強になります。

結局、どれほど料理が美味しくても、それだけじゃお客様は他に行っちゃうんですよね。
総合的に評価されて繁盛していなければ、一時的なもので終わってしまい、また売り上げが落ちます。
現に、本当の人気店や繁盛店は、その状態を維持、継続出来ています。

全然、自分のお店とはイメージも違うし、他のお客様の客層も狙ってないから…とか思ってしまっていたら
お客様を客観的に見られていない証拠です。強い言い方になりますが
結局は自分が出したい、作りたい料理を、ただ金払って食べて帰ってくれればいいって状況で
自分が相手にしたい客層だけで設定した売上目標額に到達出来ますか?
それが達成できたとして、維持、継続は可能ですか?

ウチは、〇〇がやりたくて店やってるんだから、それが出来ないなら店なんて閉める!っていう方もいるかもしれません。

出したいもの、やりたいことを止めはしませんが、現時点でソレ以外で出来る事が他にあるはずです。
出したいもの、やりたいことに注力したいのであれば、本当の意味での自由の為に、しっかりとした基礎を作っておくべきで
基礎を作っておいて、身動きがとりやすい様になりたいなら
『作りたくないモノ、やりたくないサービス』をする覚悟も必要です。

集めた情報を整理して形に

色々リサーチして、周りのお店に無くて、あなたのお店にある『強み』が見つかったと思います。
『強み』=オリジナリティでもあり付加価値です。
見つからなかったら、現時点で来てくれているお客様に直接聞くっていう作戦もあります。
というか、『・・・自分の店に、強みが無い事が分かった』ってパターンもあるので
その時は、頑張って考えて何かを生み出しましょう。

料理でインパクトを与えたり、特徴ある接客やサービスを提供したり
独特な内観にして雰囲気を作ってみたり、色々あるので悩んでしまいますが
あくまでも、お客様目線で考えて、今の自分に出来る、クオリティの高い付加価値を生み出しましょう。

飲食店というと色々なお店があるので具体的な内容は言えませんが
どこでもやってそうな、ありきたりな内容でも少し変化をさせると生まれ変わったように機能したりします。
他でやってない事は、結構見つかりますが、コスト高だったり人員不足だったりで
やろうと思えばやれるけど、やってないのには理由があるので、理由が分からないならオススメしません。
理由が分かっていて、運営上問題無いなら大丈夫ですが、『そのサービスはお客様が求めているか?』は考えておきましょう。

やることが決まったら、ひたすら集客

出来る事を決めて、お客様に提供出来る様になったら広告打ちましょう。

ネットや、折り込みチラシ、ポスティングなど様々ですが
個人的には
どこの、誰に、何を、見てもらって、それを見て来たお客様が満足出来るか?って考えてます。

  • ネットは、全国で見れて、見てもらえる機会が多い。だけど、調べてもらえてないと見てもらえない。情報量は多め。年齢層は低め。
  • 折り込みチラシは、新聞取ってるお家にしか入らない。気にしてない人の目にも触れる。情報量はそれなり。年齢層は高め。
  • ポスティングは、一部エリアを網羅出来る。気にしてない人の目にも触れる。情報量はそれなり。年齢層は分散。

経験からですが、今のご時世、ネットが強いのは確かですね。差は歴然です。
ですが、狙ってる客層がいたり、特定のお客様がターゲットの場合や、時期によってチラシやフリーペーパーに入れてます。
理由は、そちらの方が利用数が多いからです。使い分けをしています。
他の理由としては、ネットの場合だと大体がクーポンサイトや口コミサイトへの登録だと思いますが
値段と画像とクーポンがメインで、大体どこもデザインが似通っていてほとんど個性は無いです。
チラシ等の、紙面の場合文字の大きさや、色、原稿サイズを、かなり自由に作成できます。
自分の地域、客層等に合った広告媒体を選びましょう。
(例外だと、大型の看板や、ラジオなんかもありますし、ポケットティッシュに広告入れて配るとかもあります。)
広告媒体はそれぞれ長所と短所があるので、最適なものを選んで下さい。お値段的にも連続して出すものではないので
それを初めて見た人が、あなたの店をちゃんと分かるようにしっかりと練って、完成度を上げてから広告を打ちましょう。

理想は自分のお店のホームページを持って、そこから集客できる様にすることで低コストで済みます。

売上

Posted by タカトウ